赤ニキビを治す方法で食べ物のおすすめは?

赤ニキビを治す方法で食べ物のおすすめは?

赤ニキビを食事内容で治そうとするなら、何を食べればよいのでしょうか。

 

 

大切なことは、脂分を取らないことです。効果的なのは、主食でコメを食べるなら、発芽玄米にすることです。

 

 

 

それだけではカルシウム不足になってしまうので、ゴマは欠かさずにとりましょう。

ほかには、豆、煮た野菜などです。生野菜を食べるなら、ドレッシングやマヨネーズを使わないで塩コショウだけでたべることがおすすめです。

 

徹底的に赤ニキビを改善するなら、2ヶ月間、シンプルな食事にしていきます。

それはなかなかたいへんなので、脂質を控えると同時に、ノンエー石鹸でケアしていきましょう。ニキビが必ずこれなら治る、という多決定的な食べ物はありません。ノンエー石鹸で外側からのケアも同時進行していくことです。

 

赤ニキビをケアするには、刺激は厳禁です。

なので、洗顔の場合にも肌をこすらない方法で行います。ノンエー石鹸は、泡立ててクッション洗顔です。泡を肌に乗せていくだけなので、肌に刺激はありません。また、洗った後も肌が乾燥しないように、うるおいの天然成分が入っています。これで保湿はばっちりです。

 

赤ニキビを治す時には、玄米ごはんと並行してノンエー石鹸での洗顔がおすすめです。

 

 

美容の知識の関連ページ